時間外保育

時間外保育(延長保育)について

image 栗ノ沢幼稚園では通常保育の後に時間外保育(延長保育)を行っております。
時間外保育とは、幼稚園の保育が終わったあと、そのまま午後6時00分まで
園が責任を持って園児をお預かりする延長保育の制度です。
ご家庭の都合で定時のお迎えが出来ない時、保育時間以外にもっと園で
遊びたい時、一斉保育終了後よりお預かり致します。
在園児のみを対象に実施しているもので、幼稚園教諭免許を持った
幼稚園教職員が、保育をします。
幼稚園教育の延長なので、安心して園児をまかせて頂けます。 

時 間

保育終了後~18:00まで
  (バス停、ご自宅付近まで別途料金にて送迎も行います。)

※園行事等により中止になることもありますで、ご了承ください。
※半日保育の場合はご家庭から弁当を持参して頂きます。

種  別 

通常利用・・・一日単位で延長保育を利用する。       
月極利用・・・月ごとに定額を支払い、延長保育を利用する。

※月極利用は、お母様が仕事(正職・パート)をしている方に限る。
  また、月ごとに園指定の申込書(勤務先の署名、捺印必要)を提出して頂きます。 


その他の預かり保育

夏期、冬期、春期預かり保育を実施しています。
この期間は送迎バス及び給食はありません。

その他

image 時間外保育を利用する時は以下の事を守って下さい。

・朝から体調がすぐれない場合は、時間外保育はできません。
・いつ、どこでも連絡がとれるようにして下さい。
・時間厳守でお迎えに来て下さい。
・時間超過の場合には超過金を頂く場合もございます。 
・その他、約束事あり
TOPヘ戻る